▲トップへ戻る

Uchino Lifestyle Designing タオルの内野 - 内野株式会社

採用情報

採用 FAQ

選考活動や企業研究において、学生の皆様から良くある質問についてお答えします。ご参考にして下さい。

Q1.

配属については希望がかなうのでしょうか?

A1.

皆様の職種の希望については、採用の段階(面接)でどのような仕事がしたいのか?を必ずお聞きしています。但し、配属先を特定した採用は行っておりません。配属については、個人の希望だけでなく様々な条件の中で決定致しますので、必ずしも希望通りの配属になるとは限りません・・・。

Q2.

資格を持っていると就職活動に有利ですか?

A2.

採用の時点において、資格の有無は選考の中で参考には致しますが、合否を決定する要素にはなりません。資格は持っているだけでは意味が無く、その資格の知識を仕事上で如何に発揮するかが重要です。つまり入社後の話で、採用における有利・不利は無く、あくまでも“人物重視”の選考となっております。

Q3.

リクルーター制度はありますか?

A3.

特にありません・・・。もしご希望がある場合は、個別にOB・OGをご紹介致します。但し、採用活動とは切り離した形として捉えておりますので、あくまでも皆様の企業研究のお役に立てる一環として対応しております。

Q4.

面接はどのような形式で行われるのですか?

A4.

形式については、基本的には1次面接は複数面接を実施しており、2次面接以降は個人面接となります。但し、その年度によって変わる事もありますのでご注意下さい。又、面接の場は“学生の皆様と会社サイドのコミュニケーションの場”と位置付けておりますので、アットホームな対話形式で行っております。少しでもお互いが認識を深められればと考えております。

Q5.

短期大学・専門学校(卒業予定)の学生の採用はどうなのでしょうか?

A5.

4年制大学と全く変わらない選考を行っております。選考段階における有利・不利は全くありませんので、是非ご応募下さい!とにかく“人物重視”です!

Q6.

語学力を活かせる職場はありますか?

A6.

当社は海外に工場を持ち、海外ライセンスブランドも多岐にわたり展開しておりますが、基本的には日本語での対応が殆どです。語学力はごく限られた部署で、必要とされておりますが、日々業務上で語学力を必要とするかと言うと、それ程ではありません。しかし、今後今までにも増してグローバルな展開を目指していく中で、語学力を活かせる場も増えていくことと思います。

Q7.

海外の関連会社での採用は行っているのですか?

A7.

採用はそれぞれ現地で行っております。国内での採用については通常は国内の事業所の勤務となりますが、国内で採用された社員が出向という形で赴任するケースも一部ございます。

Q8.

採用予定人数や配属部署は決まっているのですか?

A8.

基本的には採用予定人数ではなく採用基準を優先した選考を行っております。又、配属部署については様々な要素で変更する可能性もありますので、配属部署を確定した選考は行っておりません。

Q9.

会社の雰囲気はどうですか?

A9.

基本的にはアットホームな雰囲気で、組織の歯車になって存在感を感じられないといったことはまずありません。しかし仕事上において、時には厳しい言葉が発せられるケースもあります。雰囲気の感じ方は個々人で異なってきますので一概には言えませんが、ファミリーでアットホームな感じだと思います。

LINEで送る

メニュー