▲トップへ戻る

Uchino Lifestyle Designing タオルの内野 - 内野株式会社

会社情報

UCHINOよりごあいさつ

内野代表取締役
内野株式会社
代表取締役社長 内野信行

世界中のお客様に
気持ちいい、幸せ、快眠をお届けする
グローバルニッチトップ企業へ

おかげ様で当社は2017年8月に創業70年を迎えました。この間の皆様からのご愛顧に深く御礼申し上げます。

創業以来、タオルにはじまりバスルームで使われる品々から、バスタイムの考え方、過ごし方、さらにはアフターバスへと時間軸を広げて、お客様の満足を常に考え、強い信念を持って企業活動を行ってまいりました。

戦後まもなく、タオルを家族みんなで使っていた時代に、一人ひとりに1枚をという提案をし「ファミリータオル」をはじめて世に出したのも、世界初のプリントタオルを発表したのも内野でした。1960年から1970年にかけては、「ディズニーのキャラクタータオル」の他、「イヴ・サンローラン」そして「ピエール・カルダン」などのオートクチュールブランドと契約、タオルに最先端のファッションを導入し、日本で最初のブランドタオルを誕生させました。その後も、素材特性を活かしたタオルハンカチやタオルマフラー等を次々と考案いたしました。

現在では、国際特許を取得しているマシュマロガーゼ®を初めとした軽くて肌触りの優しいガーゼ素材を使った、パジャマ、リゾート・ルームウェア、ベビー用品、スロー、ピローケースなど、新たな製品群を販売しております。お客様に、気持ちいい、幸せ、快眠をお届けするこれらの製品には、「一度使ったら止められない」というお声を数多く頂戴しています。製品の多くは、敏感肌のお客様やお子様にも安心してお使いいただけます

ショップにおきましては、1988年表参道に生活提案型アンテナショップ「The Body & Bath Shop」をオープン。それは、アイテムとしてのタオル販売から、「バス」や「ベビー」「スポーツ」など、生活シーンに合わせ、「美しく、健康で、心地よい暮らし。」毎日を快適に過ごすために生活スタイルをデザインするライフスタイル提案企業への変革でした。1997年には、素材タオルショップ「UCHINO TOWEL GALLERY」を表参道にオープン。さらに2003年には六本木ヒルズに上質なライフスタイル提案ショップ「TOUCH」をオープンし、成熟マーケット開拓の強化を行いました。開店15周年を迎える「TOUCH」は、2018年4月、装いも新たに、素材と品質で日常の上質を世界に発信する「UCHINO TOUCH」として生まれ変わりました。

店舗は世界中に広がっており、日本以外では中国・アジアで取扱い店舗301、欧米では取扱い店舗134で合計435店舗に及びます。(2018年1月現在)

当社独自の特許素材を含めた新たな製品で、世界中のお客様に気持ちいい、幸せ、快眠をお届けするグローバルニッチトップ企業へ更なる成長を目指します。今後の内野にご期待ください。


メニュー