▲トップへ戻る

Uchino Lifestyle Designing タオルの内野 - 内野株式会社

タオルの知識

新疆超長綿

シルクロードの至宝

新疆超長綿中国西部の新疆ウイグル自治区、かつてのシルクロード沿いに、広大な綿畑が広がっています。

地球上でもっとも海から遠いため、1年を通して燦々と太陽が照りつけ、雨が極めて少なく、乾燥したエリアです。この大地に天山山脈の雪解け水を引き込み、灌漑することで綿花が栽培されています。

乾燥に加えて、昼夜の寒暖差が大きいため、綿花の大敵である害虫が育ちにくいのもこのエリアの特徴です。多くの農薬を必要とせず、収穫も昔ながらの手摘みで行っています。この特殊な気候条件と生産体制が、美しい白さと海島綿にも引けを取らない長さの繊維を育んでいます。

新疆エリアの綿花生産高は近年大きく伸びていますが、繊維が特別に長い新疆超長綿は、このエリアでつくられる綿花のわずか5%以下。そして、この貴重な超長綿だけを使ってつくられているのが内野の新疆超長綿タオルです。

新疆超長綿の産地、タリム盆地の北にそびえる天山山脈。この雪解け水と強い日差しによって美しい綿が生まれます。繊維の傷みを少なくし品質を確保するために、現在でも収穫は手摘みです。

新疆超長綿の産地、タリム盆地の北にそびえる天山山脈 綿の収穫は手摘みです 地下用水路カレーズ

天山山脈の雪解け水を綿畑に運ぶのは、地下用水路カレーズ。山麓に井戸を掘り、そこから横に掘り進み、水を麓の乾燥地帯に運びます。

多くの人の手でつくられ、いにしえから守り続けられてきたカレーズ。清らかな水は広大な緑を育み、シルクロードのオアシスを栄えさせてきました。


メニュー