▲トップへ戻る

Uchino Lifestyle Designing タオルの内野 - 内野株式会社

タオルの知識

西印度諸島海島綿

10万分の1の奇跡

西印度諸島海島綿繊維が細く長いほど、強くしなやかな糸を紡げる綿。世界中でさまざまな種類の綿花が栽培されていますが、その頂点にあるのが西印度諸島海島綿(以下「海島綿」)です。

原種に近い非常にデリケートな性質から、カリブ海周辺のごく限られた地域でしか収穫されず、また、大量生産ができないため、その量は世界の綿花のわずか10万分の1にすぎません。

ほかのどんな綿よりも長く、細く丈夫でしなやかな繊維は、かつてパラシュートの素材として用いられたほど強靭です。

この綿からつくられた製品は、英国王室をはじめとする各国の王侯貴族から愛され、英国紳士の間ではステイタスシンボルとされてきました。

現在は日本の西印度諸島海島綿協会が栽培から商品化までを管理し、選ばれたメンバーだけがこの素材の商品化を認められています。

西印度諸島海島綿 西印度諸島海島綿

海島綿の産地は、西印度諸島のバルバドス、アンティグア、ネービス、ジャマイカ、そして中米のベリーズ。珊瑚礁の地盤は水はけが良く、アルカリ性。成長期に雨に恵まれ、収穫期は乾期という好条件に加え、温暖で昼夜の温度差が少ない気候により、節の少ない優れた繊維が育ちます。


メニュー