▲トップへ戻る

Uchino Lifestyle Designing タオルの内野 - 内野株式会社

タオルの知識

高感度部屋干しタオル

幸せを運ぶ速乾構造

幸せを運ぶ速乾構造 室内に洗濯物を干すとき、どうしてもつきまとうのが乾きにくさや不快なにおい。そんな悩みを解消すべく開発されたのが「高乾度部屋干しタオル」です。

一番の特長は、乾燥にかかる時間を一般的なタオルより約25%も短縮した速乾構造。特殊な紡績技術で、繊維の間に隙間をつくった軽量糸を2本撚り合わせてパイルに使用。従来のタオルと比較して、パイルの長さを2倍、本数を約半分にし、間隔をあけて織る速乾構造との組み合わせにより、通気性が良くて乾きやすいタオルができ上がりました。毛足が長くてボリューム感たっぷりなのに、軽くてやわらかな感触も秀逸。

幸せを運ぶ速乾構造さらに快適性を高めているのが、においの原因となる雑菌の繁殖を抑える抗菌防臭加工を施していること。これにより、室内に干しても不快なにおいが発生しにくくなりました。
季節や多様化するライフスタイルに左右されず、いつでも快適に使えるタオルです。

※「高乾度部屋干し」は内野株式会社の登録商標です。

「高乾度部屋干しタオル」と一般タオルとの乾燥性比較テスト

乾く速度の違いがわかります。

「高乾度部屋干しタオル」と一般タオルとの乾燥性比較テスト

「軽量糸」の断面図

「軽量糸」の断面図

繊維の間に隙間をつくった特殊な糸「軽量糸」を使用しています。糸の内側にたくさんの空気を含んでいるため、軽くてやわらかな肌触り。


メニュー